長岡市芸術文化振興財団

財団について

About Us

長岡市芸術文化振興財団の概要

公益財団法人長岡市芸術文化振興財団について

(公財)長岡市芸術文化振興財団は、長岡市から指定管理者の指定を受けて、長岡リリックホールと長岡市立劇場の管理運営を行っています。

長岡市による「個性豊かな国際文化都市」の実現を具体化するために、音楽・演劇・舞踊等を中心とする舞台芸術をはじめとして、美術や地域伝統芸能までを内包する市民芸術文化の発展に寄与することを目的としています。

名称 公益財団法人長岡市芸術文化振興財団
所在地 新潟県長岡市千秋3丁目1356番地6(長岡リリックホール内)
設立年月日 平成8年4月1日
基本財産1億円 長岡市の全額出捐(出資)

事業内容について

1.自主文化事業

舞台芸術に関する鑑賞・招聘事業の企画及び実施
創作・市民参加型による事業の企画及び実施

2.文化活動支援事業

文化芸術を通して行う、次代を担う子どもたちの育成事業
芸術文化団体による実演指導・ワークショップの実施
地域における文化団体への助成事業
代表的なものは次のとおり

■各種演劇ワークショップ

演技、舞台技術、戯曲等の広い範囲にわたる演劇講習会

■ジュニア育成事業

長岡少年少女合唱団、ジュニア・ミュージカル、ジュニアストリングオーケストラへの練習場所の提供や、団員募集など

3.情報収集提供事業

各種文化情報の提供及び交流の場としての「情報ラウンジ」の運営
財団広報誌などを通じての文化情報の提供

4.調査研究事業

地域文化における各種調査等

5.リリックメンバーズクラブ事業

財団の会員組織リリックメンバーズクラブ「リリックm.c.」の運営

6.施設提供事業

長岡リリックホール及び長岡市立劇場を指定管理者として管理運営し、 両施設を市民をはじめ一般に提供

役員等

1.理事長

水澤 千秋

2.役員等

理事12名(理事長を含む。)
監事2名
評議員13名