長岡市芸術文化振興財団

財団の取組み

Our Focus

長岡市芸術文化振興財団の取組みについて

財団の取組み

地域文化創造プロジェクト

アウトリーチ活動 ゆめづくり音楽体験教室

市民協働事業

ジュニア育成事業

青少年招待事業

仲道郁代プロデュース 三善晃記念 響き合うピアノ


財団の取組みについて詳細は下記をご覧ください。




地域文化創造プロジェクト

■文学座地域拠点契約

平成19年度から日本を代表する劇団「文学座」と地域拠点契約を結んでいます。文学座所属俳優による演劇公演や各種ワークショップ、アウトリーチ活動を多角的に実践しています。

<2020年度実施内容>

  • 文学座俳優による朗読会/9月25日(金) 長岡リリックホール・ホワイエ 出演:植田真介、永川友里、岡本温子
  • 演劇体験ワークショップ/2021年2月21日(日) 長岡リリックホール・シアター 講師:生田みゆき

<2021年度予定>

  • 文学座公演「ウィット」/6月19日(土) 長岡リリックホール・シアター
  • 各種ワークショップ

文学座ホームページはこちら







■東京フィルハーモニー交響楽団事業提携協定

平成27年度から長岡市と当財団は東京フィルハーモニー交響楽団と事業提携協定を結んでいます。年間を通じて演奏会やアウトリーチ活動を行い、幅広い年齢層の市民に、事業提携ならではの質の高い提携事業を提供し、音楽の力で市民協働を実践しています。

<2020年度実施内容>

  • 東京フィルハーモニー交響楽団長岡特別演奏会/10月4日(日) 長岡市立劇場・大ホール 指揮:尾高忠明 ソプラノ:森麻季
  • 東京フィルコミュニティコンサート/9月14日(月) 日越コミュニティセンター、太田小中学校
  • 東京フィルコミュニティコンサート/9月15日(火)福戸コミュニティセンター、大積コミュニティセンター

<2021年度予定>

  • リリック子ども音楽館 東京フィルわくわくコンサート/7月11日(日) 長岡リリックホール・コンサートホール
  • 東京フィルハーモニー交響楽団長岡特別演奏会/11月21日(日) 長岡市立劇場・大ホール
  • 東京フィルコミュニティコンサート/10月14日(木)道の駅ながおか花火館
  • 東京フィルコミュニティコンサート/10月15日(金)川口コミュニティーセンター、上川西コミュニティーセンター

東京フィルハーモニー交響楽団ホームページはこちら








アウトリーチ活動 ゆめづくり音楽体験教室

授業では体験できない、プロの音楽家とのふれあいがもてる学校へのアウトリーチ活動を行っています。プロの演奏を身近に体験することで、音楽への関心を深め、子ども達の感性を豊かに育むことを目指しています。学校へは、「長岡の将来を担う子ども達の成長に貢献したい!」という想いをもつ、新潟県出身・在住の音楽家が訪問しています。

■メニュー

  • 室内楽 出演:アンサンブル・オビリー(ヴァイオリン:佐々木將公、阿部智子 ヴィオラ:加野晶子 チェロ:片野大輔)
  • 声 楽 出演:五十嵐郊味、佐藤晶子
  • 打楽器 出演:本間美恵子
  • 和楽器 出演:池田聡子

■過去実績
【R元年度】 6校8公演 参加者277名
【R2年度】 22校34公演 参加者1,463名

■今年度予定
32校45公演





市民協働事業

当財団では、自由な発想のもと、幅広い事業展開を目指し、多くの市民のみなさんから企画や運営にご協力をいただいております。

■リリックホールコーラスフェスティバル
共同主催:長岡市音楽文化協会
企画・制作:コーラスフェスティバル実行委員会
市内で活動するコーラス団体を中心に、毎年長岡リリックホールで開催しているフェスティバルです。参加団体同士の交流を深め、地域のコーラス活動活性化を目指しています。また、より地域に根ざしたイベントになるよう、企画・制作は実行委員が行っています。例年500名以上が参加し、素晴らしい歌声がホールに響き渡ります。


■リリック・ジュニア・フェスティバル
共同主催:長岡音楽指導者の会
市内で音楽を学んでいる子ども達と、当財団ジュニア育成事業の子ども達が日頃の練習の成果を披露します。フィナーレでは全員合唱を行い、演奏会後に講評会を設けることで、互いのレベルアップや交流を図っています。市内で子ども達に音楽を指導している長岡音楽指導者の会と協力して開催しています。


■花いっぱい音楽祭
主催:花いっぱい音楽祭実行委員会
音楽を通して新潟県中越地震からの復興を示すことを目的に、「長岡市花いっぱいフェア」の開催に併せて平成18年度から実施しています。当財団の支援のもと、市民で組織された実行委員会が企画・制作・運営を行い、毎年開催しています。市民からなる実行委員会との協働により、地元アーティストを多く起用した質の高い演奏会を展開しています。








ジュニア育成事業

人間性豊かな人材の育成を目的に、次代を担う子ども達に、芸術文化に親しみながら技術向上を目指す機会を提供し、ジュニア世代の音楽活動を支援しています。

■長岡少年少女合唱団育成事業
昭和32年に創設された長岡市の伝統ある合唱団です。小学生から高校生までの子どもたちが週2回の練習を行い、毎年定期演奏会を開催するほか、市内のみならず、県内外の記念式典や公式行事等に多数出演しています。


■ジュニアミュージカル育成事業
運営協力:「ミュージカルを体験しよう!」実行委員会
平成16年度から市民提案事業としてスタートしました。小学3年生から高校生までを対象に参加者を募集し、ミュージカルを上演しています。プロの講師による指導のほか、市民からなる実行委員のサポートによって地元講師による稽古を行っています。


■ジュニアストリングオーケストラ育成事業
平成26年度に開始し、小学生から高校生までが参加しているヴァイオリンとチェロの弦楽合奏団です。将来的に地域のジュニアオーケストラを作ることを目指し、団名を「リリック・ジュニア・アンサンブル」と定め、年間を通して活動を行っています。県内を中心に活動しているプロの演奏家を講師としています。








青少年招待事業

次代を担う青少年に多くの舞台芸術に触れてもらい、情緒豊かな感情を育む機会を提供するため、当財団主催公演への招待事業を行っています。

詳しくはこちら⇒チラシ


仲道郁代プロデュース 三善晃記念 響き合うピアノ

当事業は、作曲家の故三善晃氏<(公財)長岡市芸術文化振興財団 元芸術顧問>が企画したマスタークラスとコンサートを併設した人材育成事業を、仲道郁代プロデュースのもと令和元年から開催しているものです。 オーディション合格者は演奏会出演のほか、仲道郁代による直接レッスン、講座や音楽ワークショップに参加し、演奏技術の向上だけでなく、音楽によって社会に資する人材を育成することを目的としています。

詳しくはこちら⇒チラシ